toyokeizai

週刊東洋経済

6月5日号 「五輪は『やるしかない』菅首相の苦境ー支持率30%台で政権運営に『黄色信号』が点滅。ワクチンと五輪問題で眠れぬ日が続く。」

最近、「早寝、早起き」で知られる菅義偉首相は寝付きが悪く、これまでのように安眠できないという…
週刊東洋経済

4月24日号 「菅氏に問われる『台湾有事』への覚悟ー緊迫の度を増す台湾海峡。有事での連携を重視する米国の要求に菅政権はどう対処するのか」

最近、菅義偉首相の「外交攻勢」が際立っている。 4月15~18日に訪米、首都ワシントン滞在中の16日にホワイトハウスでジョー・バイデン大統領と会談した…
週刊東洋経済

3月20日号「首相の政治的思惑と『悲痛の叫び』ー菅氏が本格政権を目指していないはずがない。が、そこにはリアリティがほとんどない」

最近、衆参議院予算委員会の首相答弁や首相官邸でのぶら下がり会見をテレビニュースで見ていると、菅義偉首相のしかめっ面が多くなったことに気づく…
週刊東洋経済

2月13日号 苦境の菅氏が想定する後継シナリオーねじれ国会の悪夢を避けるため『選挙の顔』を変えて衆参院選に臨むことを決断か

菅義偉政権が発足して3カ月余が経った――。ところが、12月に入るや菅内閣の支持率は急落した。新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからず…
週刊東洋経済

1日9日号 「なぜ菅氏はGoToで判断を誤ったかーGoToトラベル一斉停止の判断が遅れた背景には、首相独自の政治手法がある」

菅義偉政権が発足して3カ月余が経った――。 ところが、12月に入るや菅内閣の支持率は急落した…
週刊東洋経済

12日5日号 『1月衆院解散』説がなお有力な理由

最近の菅義偉首相はすこぶる上機嫌であり、自信を増している。 12月5日閉会の今臨時国会で…
週刊東洋経済

11日7日号「国家ビジョン」を欠く菅氏の不安材料ー首相を待ち受ける困難。それはまず衆院予算委員会での首相答弁だ

「菅さんって、マイクロ・ミクロ政策にしか関心がない方だと思いますよ」――。菅義偉首相のマクロ経済政策のブレーンは誰ですかと…
タイトルとURLをコピーしました