現代ビジネス

現代ビジネス

8月26日付 新時代に向かう先は――日米韓首脳会談の「成果」を読み解く

8月18日昼(米東部時間・日本時間19日未明)、日米韓首脳会談が首都ワシントン郊外のキャンプデービッドで行われた…
現代ビジネス

8月19日付 日本政府により隠された「中国からのハッキング」の衝撃…米国ワシントン・ポスト「スクープ」の真の狙い

米紙ワシントン・ポスト(WP。8月7日付)の記事「China hacked Japan’s sensitive defense networks, officials say」は実に衝撃的だった…
現代ビジネス

8月12日付 世界40ヵ国の要人が集った「ウクライナ和平会議」その背後の「思惑」に目を疑った

8月5~6日、サウジアラビア西部のジッダでウクライナ和平会議が開かれた。6月にデンマークの首都コペンハーゲンで開催された第1回会議に続くもので…
現代ビジネス

8月5日付 重要鉱物の宝庫…アフリカの“脱中国”が、日本に与える深刻な影響

今週初め、森健良外務事務次官と昼食を交えて懇談する機会を得た。外務省は8月10日付で定期人事異動を発表する…
現代ビジネス

7月29日付 したたかな男、植田日銀総裁…「YCC運用の柔軟化決定」が、極めて絶妙な判断といえる理由

日本銀行の植田和男総裁は、7月27~28日の政策決定会合で長短金利操作(イールドカーブ・コントロール=YCC)を追加修正することを決断した…
現代ビジネス

7月22日付 バイデンがウクライナ支援で岸田首相を大絶賛…それでも内閣支持率がまったく上がらなかった理由

Let me start off by saying something that I hadn’t planned on saying. You know…
現代ビジネス

7月15日付 日銀・植田和男総裁の前に依然として立ちはだかる「アベノミクス」の壁…YCC修正を巡る思惑

日本銀行(植田和男総裁)の政策決定会合は7月27~28日に開催される。 果たして植田総裁が長短金利操作(イールドカーブ・コントロール=YCC)の一部修正(調整)を決断するのかどうか――
現代ビジネス

7月8日付 経済産業省幹部が明かした経済産業政策の「新機軸」重要視されている「8つの分野」があった…!

今週前半、ワシントンから来訪された米調査・分析会社OBSERVATORY VIEWグループの齋藤ジン氏と長時間、昼食を交えて話し合った…
現代ビジネスEnglish

Do you know about the existence of the “Security Mafia” operating in the new Japan-US-ROP strategic framework for countering China, called “JAROPUS”?

While it is somewhat old news, an article titled "America's Asian allies are quietly joining forces to confront China" was published in The Washington Post on June 22nd (online edition).
現代ビジネス

7月1日付 日本とアメリカの新しい対中戦略枠組み「JAROPUS」で暗躍する「安保マフィア」その存在をご存じだろうか

やや旧聞に属するが、米紙ワシントン・ポスト(WP。6月22日付電子版)のオピニオン欄に「America’s Asian allies are quietly joining forces  to confront China (米国のアジアの同盟国は中国と対決するために静かに力を合わせている」と題した記事が掲載された…