夕刊フジ

夕刊フジ

12月28日付 バイデン氏は初めから「弱い大統領」ー政権維持と議会運営を天秤

ジョー・バイデン次期米大統領は1月20日の大統領就任式を前に早くも厳しい判断を迫られている。議会対応である。 米議会上下院は…
夕刊フジ

12月22日付「税制のプロ甘利氏が描いた国際金融都市が実現する可能性」

永田町で今、その強い存在感から注目されているのは茂木敏充外相と甘利明自民党税制調査会長の2人である。12月10日に自民、公明両党が決定した令和3年度与党税制改正大綱は…
夕刊フジ

12月15日付 「グリーン成長戦略」の本気度ー産業港湾を水素利用ので結節点に。

204回通常国会は、来年1月18日に召集される。 同日に菅義偉首相の施政方針演説、麻生太郎財務相の財政演説、茂木敏充外相の外交演説など政府4演説が行われる…
夕刊フジ

12月8日付 CAP女性所長と興味深い献金リストーバイデン新政権に予想以上の民主党急進左派の影響力

バイデン米政権の陣立てがほぼ出揃った。 予想していた以上に、民主党内プログレッシブ(急進左派)の同政権への影響力が強くなりそうである…
夕刊フジ

12月1日付 『桜』前夜祭なぜ今なのか?

どう考えても得心いかないことがある。 それは、安倍晋三首相(当時)が主催した「桜を見る会」(2019年4月13日に新宿御苑で開催)の前日に…
夕刊フジ

11月22日付 戦術的な重要性が高いトルコ独自外交

来年1月20日のジョー・バイデン大統領誕生直後、米国は気候変動問題を左右するパリ協定復帰、そして中東諸国が…
夕刊フジ

11月17日付 想像以上に深刻な「米国内の分断」160年前の「南北戦争」につながる大統領選に匹敵

ジョー・バイデン前米副大統領が勝利宣言を行った直後の11月7日夜(日本時間)、杉山晋輔駐米大使と一時間ほど電話で話す機会を得た。もちろん、オフレコなので同大使の発言を引用することはできない。だが、今回の米大統領選の捉え方について重要な指摘を...
夕刊フジ

11日10日付 バイデン氏が“勝利”できた6つの理由 最終決着は12月14日の「選挙人投票」か

米大統領選はまさにジョー・バイデン前副大統領が9回裏に逆転サヨナラホームランを放ったと言っていい。 ドナルド・トランプ米大統領は11月4日未明(米東部時間)ホワイトハウスで…
夕刊フジ

11月3日付 揺るぎない「習1強」独裁

先週、11月中旬に北京に着任する垂秀夫駐中国大使(1985年入省)から話を聞く機会があった。
夕刊フジ

10月27日付 二階派が党内各組織を席巻! 香港の金融機能の日本誘致「大阪・福岡・マカオ三角構想」

自民党の二階俊博幹事長率いる志帥会(二階派)が権勢を誇っている。菅義偉首相(党総裁)誕生の最大の功労者を自負する二階氏には「菅・二階連立政権」との想いがあるはずだ。その自負は自民党役員人事に端的に表れている。最側近の林幹雄幹事長代理(兼選対...