夕刊フジ

夕刊フジ

3月18日付 4月「内閣改造・自民党役員人事」断行の噂ー交錯する思惑、新たな陣容とは

岸田文雄首相は3月5日夕、自民党本部で自らが本部長を務める政治刷新本部の小倉将信事務局長、鈴木馨祐、松本洋平、牧島かれん各作業部会座長と会談した…
夕刊フジ

3月12日付 4・10韓国総選挙、勝負を決するポイント「仁川市選挙区」と「検察独裁政権」批判キャンペーン 岸田首相と尹大統領の連携も影響か

4月10日の韓国の総選挙まで1カ月を切った。尹錫悦政権は保守系少数与党「国民の力」の議会過半数(151議席)奪取を目指す…
夕刊フジ

3月4日付 小池都知事の去就はいかに?ー国政復帰か3選か

永田町で今、最大の関心事は間違いなく小池百合子東京都知事の去就についてである…
夕刊フジ

2月26日付『失われた30年』克服の処方箋ー日本経済分析の権威リチャード・カッツ氏が新著

2月15日夜、米国人の知己リチャード・カッツ氏(ニューヨーク在住)と久しぶりに会食した。この数年間、同氏が出版に向けて全力投球してきた単行本を上梓し…
夕刊フジ

2月19日付 岸田首相訪韓検討首脳会談と大リーグ観戦あるかー官邸幹部、裏金事件が尾を引くなかで難しい

2月15日付の新聞各紙(朝刊)は、岸田文雄首相が「来月20日の訪韓を調整」と報じた…
夕刊フジ

2月6日付 岸田首相が推す「資産運用立国」の命運 満更でもない金融関連が株価急騰を牽引、データが証明する日本銀行・証券の〝健闘〟

<二千兆円を超える日本の個人金融資産を「国民所得の伸び」と「稼ぐ力」に役立てます。年初から抜本的に拡充した「新NISA」がスタートしました。家計の資金が投資に向かい、企業価値向上が家計の所得増につながり、さらなる投資や消費が生まれる、という...
夕刊フジ

1月29日付 予備選でぶっちぎりのトランプ前大統領ー躍進のカギは『選対のプロ化』

ドナルド・トランプ前大統領は、11月5日の米大統領選共和党候補に確定した…
夕刊フジ

1月22日付 年明けの株価高騰、勢いとどままらずー岸田政権が提唱した『資産運用立国』にツキも

自民党の麻生太郎副総裁の訪米(1月9~13日)が日米外交関係者の間で密やかな話題となった…
夕刊フジ

1月16日付 憶測呼んだ自民・麻生太郎氏の訪米 ロックフェラー一族と深い関係…名門介した「奥の院外交」の狙いとは?

自民党の麻生太郎副総裁の訪米(1月9~13日)が日米外交関係者の間で密やかな話題となった…
夕刊フジ

12月25日付「日銀・植田総裁発言の機微ににじむサインー徐々に高まる物価安定屁の自信」

前回コラムで日本銀行(植田和男総裁)は12月の政策決定会合(18~19日)でマイナス金利(NIR)の解除に踏み切らず、来年1月の同会合で解除を決定するはずと書いた…