夕刊フジ

夕刊フジ

12月1日付 『桜』前夜祭なぜ今なのか?

どう考えても得心いかないことがある。 それは、安倍晋三首相(当時)が主催した「桜を見る会」(2019年4月13日に新宿御苑で開催)の前日に…
夕刊フジ

11月22日付 戦術的な重要性が高いトルコ独自外交

来年1月20日のジョー・バイデン大統領誕生直後、米国は気候変動問題を左右するパリ協定復帰、そして中東諸国が…
夕刊フジ

11月17日付 想像以上に深刻な「米国内の分断」160年前の「南北戦争」につながる大統領選に匹敵

ジョー・バイデン前米副大統領が勝利宣言を行った直後の11月7日夜(日本時間)、杉山晋輔駐米大使と一時間ほど電話で話す機会を得た。
夕刊フジ

11日10日付 バイデン氏が“勝利”できた6つの理由 最終決着は12月14日の「選挙人投票」か

米大統領選はまさにジョー・バイデン前副大統領が9回裏に逆転サヨナラホームランを放ったと言っていい。 ドナルド・トランプ米大統領は11月4日未明(米東部時間)ホワイトハウスで…
夕刊フジ

11月3日付 揺るぎない「習1強」独裁

先週、11月中旬に北京に着任する垂秀夫駐中国大使(1985年入省)から話を聞く機会があった。
夕刊フジ

10月27日付 二階派が党内各組織を席巻! 香港の金融機能の日本誘致「大阪・福岡・マカオ三角構想」

自民党の二階俊博幹事長率いる志帥会(二階派)が権勢を誇っている。 菅義偉首相(党総裁)誕生の最大の功労者を自負する二階氏には「菅・二階連立政権」との想いがあるはずだ。 その自負は自民党役員人事に端的に表れている…
夕刊フジ

10月20日付 米大統領選、バイデン氏優勢と伝えられるも…トランプ氏支持の岩盤層は侮れない

米大統領選は2週間後の11月3日である。 最大の焦点は激戦6州のうちフロリダ州とペンシルベニア州である。 特に東海岸フロリダ州の選挙当日夜の開票速報に注目すべき...
夕刊フジ

10月13日付 菅首相補佐官の“凄すぎる人脈” 経済・外交政策担当の阿達雅志氏“官邸入り”の背景

菅義偉首相が行った官邸スタッフ人事の中で、この間、解けない「なぜ」が一つだけあった。 それは経済・外交政策担当の阿達雅志首相補佐官(参院議員・61歳)だった…
夕刊フジ

10月6日付 米大統領選、第1回討論会で大きな痛手を負ったトランプ氏だが…新型コロナから復活すれば大逆転あり得る

「トランプ氏にとって大きな痛手となる討論会だった」——。  9月29日夜、11月3日の米大統領選までカウントダウンに入ったなか行われた第1回テレビ討論会について、国際協力銀行(JBIC)ワシントン事務所の田中勇人氏(財務省から...
夕刊フジ

9月29日付 米大統領選、トランプ氏の猛“口”撃からバイデン氏は身を守れるか

 9月29日21時〜22時半(米国東部標準時間・日本時間30日午前10時〜11時半)、共和、民主両党の米大統領候補による第1回テレビ討論会が、オハイオ州クリーブランドで開かれる。 ドナルド・トランプ大統領再選、それともジョー・バイデン...
タイトルとURLをコピーしました