現代ビジネス

現代ビジネス

3月3日付「戦争データ・オタク」世界有数の米テック会社CEOが、岸田首相と短時間会談、その衝撃のインパクト

我が国では世界トップレベルのソフトウェア企業の米パランティア・テクノロジーズの知名度は低い。だが…
現代ビジネス

2月25日付 G7でウクライナを訪問していないのは岸田首相だけ…国民の不信感を助長する「決断力」の無さ

岸田文雄内閣の直近の支持率をチェックする…
現代ビジネス

2月18日付 岸田首相、ウクライナ電撃訪問断念か…読売新聞スクープへの「情報漏洩」は何故起きたのか

読売新聞(1月22日付朝刊)が放ったスクープ「首相、キーウ訪問検討―ゼレンスキー氏会談へ…戦況見極め最終判断」によって、岸田文雄首相は事実上、ウクライナ電撃訪問を断念したと言っていいだろう…
現代ビジネス

2月11日付 バイデン米大統領は本気で「中国との競争」に勝つつもりだ…日本の「半導体業界」は激震必至

2024年米大統領選への再出馬を事実上決めているジョー・バイデン米大統領は2月7日、連邦議会の上下両院合同会議で一般教書演説に臨んだ…
現代ビジネス

2月4日付「微笑」する中国・習近平…裏で見据える「台湾統一」へ向けた「ハイブリッド戦争」の好機

NHKは1月31日夜、次のように報道した。《サイバー空間での安全保障の強化に向け、政府は、内閣官房に内閣審議官をトップとする「サイバー安全保障体制整備準備室」を設置しました…
現代ビジネス

1月28日付【反撃能力の保有】トマホークミサイル取得に2113億円、財源は「増税」か「税外」か…詰まる所カネの問題だ

異例の事である。政府は1月24日、我が国の防衛力強化の在り方を議論した「国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議」の議事録全文を内閣官房のホームページで公表した…
現代ビジネス

1月21日付 日本の格付けランキングが「韓国より下」に…「MMT幻想」の終焉に直面した日本の不安な先行き

日本経済新聞(1月18日電子版)の「世界の格下げ2割増、22年501社 米金利上昇響く」を興味深く読んだ。同記事は《世界の企業の信用力回復が鈍ってきた…
現代ビジネス

1月14日付「ハーイ!フミオ」「ハーイ!ジョー」岸田首相とバイデン大統領の知られざる信頼関係…首脳会談「異例の厚遇」には理由があった

1月13日午前11時半(米国東部時間・日本時間14日午前1時半)、岸田文雄首相はジョー・バイデン米大統領と首脳会談を行う…
現代ビジネス

1月7日付「日本の国際貢献度が低すぎる」とアメリカ議会が「暴発」寸前…首脳会談直前の岸田首相には“本気度”が求められている

岸田文雄首相は1月13日、念願かなって米ワシントンのホワイトハウスでジョー・バイデン米大統領と首脳会談を行う…
現代ビジネス

12月24日付 「妥協」を知らぬバイデンとゼレンスキー…この戦争は「ウクライナが勝利する」まで終わらない

岸田文雄首相は年明けの1月8日にも米ワシントンに向けて発ち、ジョー・バイデン米大統領と日米首脳会談を行う腹積もりでいた。ところが…